無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

要注意。POSレジの導入サポートには費用がかかる。果たしてどのくらい?

iPadなどのタブレット端末さえあれば、0円もしくは低コストで始められるPOSレジは、今では数多くの種類が存在します。しかし申込をして店舗に設置をお願いする場合、別途費用がかかるということはご存知でしたでしょうか。

実は契約時には0円や低コストで始められても、設置など導入の時にサポートしてくれるサービスには別途料金が発生するのです。みなさんの中にも「え?それは知らなかった」という方も多いはずです。ただ、だからといって利用しないのは勿体ないと思える、素晴らしいサポートサービスがそろっています。

今後、POSレジの導入を検討している方は、ご参考にしていただければ幸いです。

POSレジ契約後の導入サポートとは

それではPOSレジを契約した後の「導入時のサポート」とはどんなものなのでしょうか。

まずは任意のPOSレジにお問合せし、契約したとします。その後、専門のスタッフが店舗にお伺いして、機器を設置したり、初期セットアップや各種ハードウェアの設置・設定などを行います。

また新しく導入されるPOSレジについて、操作方法などがわからない店舗スタッフの方に、POSレジメーカーのスタッフがトレーニングを行うのも、導入サポートの一環です。こちらも別途費用がかかりますのでご注意ください。

つまり契約してから導入し、店舗になじむために必要なサポートサービスが、導入サポートとなります。POSレジの初期設定などは特に、専門のスタッフでなければできないので、別途費用がかかるのは必要な支出といえます。

各社の導入サポートについて

それでは各社の導入サポートの料金は、いったいどのようになっているのでしょうか。ここでは「ユビレジ」「スマレジ」「Airレジ」「POS+」「USENレジ」の、導入サポートにかかる費用をまとめてみたいと思います。

ユビレジの導入サポート

ユビレジの導入サポートにかかる金額ですが、店舗の規模や構造、環境によって価格が変動するため、ユビレジでは価格に関しては要相談という形式をとっています。

導入サポートの種類としては、以下の5種類があります。

  • フルサポート
  • LAN敷設サポート
  • 導入サポート
  • 電話講習サポート
  • 商品(メニュー)登録サポート

この中の「商品(メニュー)登録サポート」に該当するメニュー代行は、メニューが250件までであれば9,800円でメニューの代行入力をお願いすることもできるようです。

スマレジの導入サポート

スマレジの導入サポート金額は以下のようになります。

ハードウェア納品・セットアップ

スマレジ 40,000円/1回 スマレジ、スマレジ・ウェイターアプリの初期セットアップ、各種ハードウェア設置設定を行います。
自動釣銭機 20,000円/1回 スマレジと自動釣銭機の連携セットアップを行います。
ウェイターBOX 80,000円/1回 フードビジネスプランのオプション契約です。開発スタッフが機器を設定し、営業スタッフが納品・セットアップします。
CAT/CCT端末 20,000円/1回 スマレジとCAT/CCT端末の連携セットアップを行います。
スマレジ・テーブルオーダー 20,000円/1回 スマレジ・テーブルオーダー端末の連携セットアップを行います。

トレーニング

・スタンダード
・プレミアム
・プレミアムプラス
・フードビジネス
40,000円/1回 開店~販売~閉店業務の1日の流れと、各種機能についてトレーニングします。所要時間:約2~3時間。
リテールビジネス 80,000円/1回 上記に加え、リテールビジネスプランで利用する在庫管理機能(入荷・出荷・店舗間移動・棚卸し・在庫分析)の操作についてもトレーニングを実施します。
所要時間:約4~5時間。
スマレジ・テーブルオーダー 20,000円/1回 既にスマレジ・ウェイターを利用している店舗が、スマレジ・テーブルオーダーを導入する場合の特別トレーニングを行います。

スマレジを新規導入される方は、フードビジネスプランの通常トレーニング料金内(40,000円)で行います。

 

商品データの移行・登録

電子データあり 10,000円/100件

301件目~5,000円/1,000件

エクセルやCSVファイル等で商品データを提供いただく場合。
電子データなし 80,000円/100件

101件目~40,000円/100件

紙やPDFファイルで商品情報を提供いただく場合。
スマレジ・テーブルオーダー 80,000円/100件

101件以上の場合、別途見積

スマレジ・テーブルオーダー端末に、店舗から預かったメニューデータの登録を行います。

 

在庫管理 導入サポートサービス

在庫管理 導入サポートサービス 300,000円/1か月 店舗の運用方法をスマレジスタッフが一緒に考えながら決定し、運用稼働させます。

Airレジの導入サポート

現在Airレジでは、訪問しての初期設定サポートや、設置サービスは行っておりません。ですが導入サポート時のサービスとして、電話での導入サポートがあります。Airレジに登録された方に対して、専任の担当者から電話をもらう形となります。

POS+の導入サポート

POS+の導入サポート金額は以下のようになります。

初期費用

導入サポート 140,000円/店
機材設置 28,000円/店 LANケーブル、電源タップ、HUBを含みます。
TTO(TableTopOrder)
マスター設定
45,000円 登録作業飲み(写真撮影なし)
現地調査 12,000円/回
追加工事 別途お見積り キッチンプリンタなどのLANケーブル敷設
スタンダードトレーニング費用 45,000円/店
プレミアムトレーニング費用 90,000円/店

月額費用/1店舗

POS利用料(1端末まで) 12,000円/月/店
OES(5端末まで) 4,000円/月 OESは6端末目から1台につき+2,000円/月
TTO(TableTopOrder)
10台まで
15,000円/月 ターミナル端末(IMS)は台数にカウントしません。
TTO(TableTopOrder)
追加10台毎に
15,000円/月 ターミナル端末(IMS)は台数にカウントしません。
追加単位は10台毎となります。
オプション:顧客管理 2,000円/月/店
オプション:日報管理 2,000円/月/店
保守
電話受付
365日 10:00-22:00まで
駆付けサポート
365日 14時受付で当日駆付け
0円 駆付けサポートは月に何度でもご利用可能です。
マスターメンテナンス 36,000円/年 マスターメンテナンスは年間契約となります。コールセンターでの対応となります。

USENレジの導入サポート

USENレジの導入サポート金額ですが、こちらは残念ながら開示されておりません。そのためお見積りが必要となってきます。

まとめ

導入サポートは店舗の規模や構造、環境などから価格が変動しやすいこともあり、その費用を公開していないPOSレジ会社がいくつか見受けられました。その真意には、しっかりと店舗に寄り添ってPOSレジの導入をサポートしたいという姿勢が強く伝わってきますね。

導入サポート費用をホームページ上で公開している「スマレジ」や「POS+」も、その内容は細かく分かれており、店舗のことを考えたサポート体制が取られていると感じます。

導入サービスはお金がかかりますが、長い目で見てもPOSレジをうまく使いこなすための、必要なコストと言えるのではないでしょうか。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。