無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

出前館の特徴や加盟店登録方法とは?店舗の手数料やメリットを解説!

過去10年間で中食市場の拡大率は外食市場の約5倍と言われるほど、急速な伸びをみせています。さらに、新型コロナウイルスの影響も相まってその需要は増加しています。こうした中食需要・フードデリバリー市場の拡大をより一層加速させているのが、アプリやサイトから手軽に注文・決済ができるオンラインフードデリバリーサービスです。

本記事では、主要オンラインフードデリバリーサービスの中でもとくに人気の高い「出前館」に焦点を当て、加盟店メリットや手数料などのコストについて詳しく解説します。

出前館とは

出前館は、自宅やオフィスにいながらさまざまな飲食店の料理をwebサイトやアプリからカンタンに注文・決済できる国内最大級のフードデリバリーサービスです。提供元は株式会社出前館(旧:夢の街創造委員会株式会社)で、日本初となるwebサイトでデリバリーサービスを開始した先駆者でもあります。

出前館はこれまで自社で出前を行っている店舗のポータルサイトでしたが、2017年から配達機能を持っていない店舗でも出前館と連携する配達機能を複数店舗でシェアすることで出前ができる「シェアリングデリバリー®」を始めています。

また2019年7月からは出前館オーダー管理アプリと、POSレジアプリで人気の「Airレジ」との自動連携が開始され、複数税率の対応が1台のレジで可能となっています。

>>Airレジ(エアレジ)導入費用を徹底解説 本当に0円?とにかく安く使いたい人必見

出前館の加盟店数・ユーザー数は年々増加傾向に

現在、出前館を利用するユーザーや加盟店舗数は年々増加しています。
出前館の公表するデータによると、2020年3月時点では加盟店数が22,000店舗以上、過去1年間に出前館を利用した人は325万人を記録しています。また月間注文数は303万件に達しており、1店舗あたりの月間平均注文数は140件と加盟店・ユーザーともに年々増加傾向にあり、今後もますます増加していくと予想されます。

コロナ禍で客足の減少に悩む店舗や売上低迷に悩む店舗などは、出前館に加盟店登録することで新たな販売チャネルとして活用することができ、売上の向上も期待できるといえるでしょう。

出前館の特徴

次に出前館の特徴についてみていきましょう。

出前館は国内最大級のデリバリーサービス

出前館は、掲載店舗数20,000店舗以上を誇る国内最大級のデリバリーサービスです。そのため、これまで出前チラシやポスティングなどの販促にコストをかけていた店舗も、低いコストで出前館から注文を獲得できるようになります。
また出前館は、さまざまなサービスと連携しており、加盟店登録を行うだけでLINE社の運営するLINEデリマやドコモ社のdデリバリーに同時掲載されます。さまざまな顧客層からも注文を取り込むことができる点も特徴の一つといえるでしょう。

安心・安全・安定の配達サービスを提供

出前館は、安心・安全・安定の3つにこだわり配送サービスを提供しています。

■安心
出前館では料理の配達を委託する場合、接客や運転技術など一定の基準を満たしたデリバリースタッフが、出来立ての料理のクオリティを下げずに、丁寧にお客様の元まで配達してくれます。また食事をデリバリーする上で不可欠な衛生管理も配達代行拠点を通し、デリバリースタッフへ徹底しています。

■安全
配達を行うスタッフは、安全運転教習を受講し運転技術を磨いた上で配達を行っています。配達代行拠点でもヒヤリハットの共有をするなど、安全運転に対する意識付けを行っています。また配達に関してトラブルがあった場合も店長やスーパーバイザーを通し、問題の解決にあたる体制をとっています。

■安定
オーダー数の安定が見込める点も出前館の大きな特徴です。基本的にフードデリバリーのニーズは、雨天時や土日に集中すると言われています。在籍数約3,900人を超えるシフト制のデリバリースタッフを直接雇用しているからこそ、ピーク時もしっかり配達することが可能となります。そのためイートインの売上が落ちるタイミングでもオーダー数のカバーができるようになります。

選べる2つの配達プラン

出前館に加盟店登録をすると、自社で配達する店舗向けと、配達機能を持たないシェアリングデリバリーの2つのプランを選択することができます。店舗で配達するプランは、月額固定費なく成果報酬のみで、リスクなく販促が可能となる点がメリットといえるでしょう。一方シェアリングデリバリープランは、店舗で配達機能を持ち合せていない場合でも出前の売上獲得が可能となります。お客様からオーダーを受け、配達代行のデリバリースタッフが店舗で料理を受け取り、お客様へ配達する仕組みとなります。

>>ウーバーイーツと出前館、飲食店が導入するなら?手数料・メリットを徹底比較!

出前館の加盟店登録について

飲食店が出前館の加盟店登録を行った場合、どのようなサービスが利用できるのでしょうか。みていきましょう。

出前館の加盟店登録で使えるサービス

出前館の加盟店登録を行うと、以下の3つのようなさまざまなサービスを利用することが可能です。

・管理画面
出前館の管理画面は、飲食店での日常業務や各種設定の変更などチェーン店でも一括で行うことが可能となります。またすぐに販売したいメニューを追加できる点が特徴です。

・オーダー管理アプリ
スマホやタブレットから利用できます。オーダー管理アプリを利用することで受注の確認やデリバリースタッフの状況をチェックすることが可能です。

・シェアリングデリバリー®
シェアリングデリバリー®サービスは、自社で配達ができない場合に全国各地に設けている配達代行拠点から接客・運転技術など、一定基準のクオリティを満たすデリバリースタッフが料理を配達するサービスです。

出前館の加盟店として店舗登録するメリット

つづいて、出前館の加盟店登録を行うメリットについてみていきましょう。おもに3つのメリットについてご紹介します。

出店サポート体制が整っている

飲食店が出前館へ加盟店登録を行う一つ目のメリットは、無料でメニューの選定をはじめ、価格設定や料理の写真撮影、販促グッズの提供など出店準備におけるサポート体制が充実している点が挙げられます。他のフードデリバリ―サービスではこうしたサービスは有料であることも多いため、出前館では加盟店登録におけるコストを抑えることができる点でメリットといえるでしょう。

専用端末不要!注文受付もカンタンに

出前館の加盟店登録に必要となるのは、タブレットやスマホとなります。専用端末などの購入が必要なく、タブレットとスマホさえあれば出店準備ができる点はうれしいポイントといえるでしょう。
また実際に加盟店となった場合も、タブレットでカンタンに注文受付と管理を行うことができます。忙しいピーク時でも人手をかけずに注文を取れる点は魅力の一つといえるでしょう。

売り上げアップが期待できる

出前館に加盟店登録をすることで店舗の売上アップも期待できます。
通常イートインの場合であれば、ランチタイムなどの満席時はお客様を席に通すことができずに待たせてしまうことになります。しかし出前館であれば席数関係なく、アプリやwebサイトを通してお客様から注文が入り次第、店舗で調理をして配達する流れとなります。
そのため、店内の客席が満席であっても、キッチンさえ回っていてきちんと調理をできれば売上を伸ばすことは可能となります。「回転率の向上を図りたいけど、お客様に退席をお願いするのも気まずい」と悩むこともなくなるため、飲食店側としては心の余裕も生まれてくるでしょう。

出前館の加盟店登録にかかる手数料

次に出前館の店舗登録にかかる初期費用や月額費用、手数料についてみていきましょう。出前館では、店舗で配送する場合と配送代行を利用する場合で費用が異なります。詳しい費用については以下の表をご覧ください。

店舗で配達する場合 配送代行(シェアリングデリバリー®)を利用する場合
基本料金 初期制作費用 20,000円→0円(2020年5月から飲食店支援特別価格を実施) 20,000円→0円(2020年5月から飲食店支援特別価格を実施)
月額運営費用 0円 0円
従量料金 出前館サービス利用料 商品代金+送料の10% 商品代金の10%
配送代行手数料 商品代金の30%→23%(2020年5月から飲食店支援特別価格を実施)
決済手数料 注文金額の~3.0% 注文金額の~3.0%

参照:出前館コーポレートサイト

※特別価格は2020年10月まで適用となります。
※出前館サービス利用料にはポイント費用も含まれます。

出前館の加盟店登録方法

最後に、飲食店が出前館の加盟店になるまでの流れについてみていきましょう。

≪加盟店登録までの流れ≫
①申込手続き
出前館へ申込み手続きを行います。

②掲載準備
出前館へ掲載するための店舗ページ作成のため、以下の資料を準備しましょう。

・店舗の基本情報
・店舗のロゴ画像(300ピクセル×300ピクセル推奨)
・メニュー表(サイドメニューを含め10アイテム以上)
・メニュー用の画像(正方形)
・営業許可証
・配達エリア(店舗で配達の場合に限る)
・酒類販売業免許(酒類販売の場合に限る)

③タブレット準備
自前のタブレットがある場合はタブレットに出前館のアプリをインストールし、ログインしましょう。タブレットを持っていない場合は、出前館にてレンタルも行っています。

なお、対応しているタブレットは、iPad・Androidどちらでも利用可能です。iosはOS10.3以上、Android OS 5.1以上が対応しています。

④店舗確認&送信テスト
店舗ページが完成したらメールで案内が届きます。またメールを送付する際に送信テストの日時調整も行っているため併せて回答しましょう。

⑤掲載開始
準備が整ったらいよいよ掲載開始です。目安は申込み完了からおよそ3週間後に掲載開始となります。

まとめ

今回は、出前館の特徴やメリットをはじめ、手数料や月額費用など加盟店コストについて詳しく解説しました。現在のコロナ禍において本格的にニーズの高まりつつあるフードデリバリ―サービス。これまで自社でチラシや広告費などにコストをかけていた店舗も国内最大級の出前館に加盟店登録を行うことで、コストを抑えられる上、売上アップが期待できます。
また、気になるコスト面においても飲食店支援キャンペーンにより特別価格で導入することができるため、加盟店登録をするにはまさに今がチャンスといえるでしょう。
これから本格的にフードデリバリーサービスの導入を検討しているぜひ出前館の加盟店登録を進めてみてはいかがでしょうか。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。

お悩み・目的別タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス