無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

お問い合わせ事例のご紹介(3)

レジチョイス、コンシェルジュ担当の北浦です。
当サイトでは、POSレジの導入についてお悩みの中の方に、より適切にご利用頂けるようなPOSレジの選定・ご提案を行う、コンシェルジュ相談窓口を設けております。
ご利用環境やご希望の機能などをヒアリングした上でご提案を行っており、日々たくさんのお問い合わせをいただいております。

とくにこの時期、新しくお店をオープンするということでお問い合わせ頂く事も増えてまいりました。POSレジの導入までにかかる納期には、環境や地域によって差があります。悩んでしまい納期がぎりぎりになってしまう前に、是非コンシェルジュにご相談ください。
※納期はメーカー様の混雑状況によっても前後することが御座います。

では今回も、実際のお問い合わせ事例についてご紹介させていただきます。

POSレジ選定のお問い合わせ事例

【お問い合わせ事例1】

○お問い合わせ地域:関西
○新規オープン店
○業種:飲食

ipadを利用したタブレットPOSレジを導入検討中ということでお問い合わせを頂きました。
POSレジを導入するにあたってインターネット回線は必須となってきますが、新規オープンのお店ということなのでネット環境の有無をヒアリングさせていただきます。確認させて頂いたところ、インターネット回線はまだ手配しておらずお悩みのようでした。
ネット環境の有無によってPOSレジの納期も前後いたしますので、メーカー様へご紹介の際はしっかりと伝えさせていただいております。
また、場合によっては弊社にてインターネット回線をお手配できるケースもありますので、まずは御相談ください。

クレジットカードによる決済方法を利用できるように、というご要望でしたが、二度打ち形式になることについては抵抗がないとのことでした。
クレジットカードの二度打ちとは、お会計の際にPOSレジでは「クレジットカードで会計をした」という処理を行い、別のクレジットカード用の端末に同様の金額を打ち込んでお会計を行うという方法です。クレジットカード用の端末はどちらにせよ必要となってきますので、料金を手動で入力することに抵抗がなければPOSレジの選択肢を広げることができます。

月額費用がきになるということでしたので、ハンディシステム(オーダーエントリーシステム/OES)なしであれば月々低コストでご利用頂けるレジを数社選定いたしました。また、当初はタブレットPOSご希望ということでしたがタッチパネル式で利用できる事が御希望であり、ipadであることに強いこだわりはない。という事でしたので、メーカー製の飲食店専用POSレジを一社含めてご提案いたしました。
ipadによるPOSレジは直感的に操作ができて省スペースなので大変魅力的ですが、近年はメーカー製のレジであってもタッチパネル式で操作ができる、コンパクトなものが多数リリースされています。特に今回ご紹介させて頂いた飲食店様専用レジはメーカーさんにて端末も開発されているので操作性の良さも実感して頂けることかと思います。

当初ご検討されていた機能も、なぜ必要なのか、どのように利用したいのか。
といった内容を確認させて頂く事で代替え案などを提示させて頂く事ができます。
是非、お気兼ね無く御相談頂ければと思います。

軽減税率対策補助金の利用をお考えのオーナー様へ

軽減税率対策補助金を使ってのPOSレジ導入を検討している方もおられるかと思いますが、軽減税率対策補助金は「2019/9/30」までにレジを導入し、なおかつ支払いが完了しているものが補助の対象となります。
POSレジの導入には環境や地域などによって納期に差がでますが、メーカーの混雑状況によっては更に前後する可能性があります。
増税のタイミングに合わせて切替を検討されている店舗様も多くいらっしゃる中で、直前でのPOSレジの切替は、各メーカー様の混雑が予想されます。この機会でのお切替をご検討中の方は、是非お早目に対策していただく事をお薦めいたします。

なお、早期の導入につきましては別途ご相談ください。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。