無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

POSレジ導入ご相談内容のご紹介【1】飲食店編

当サイトではコンシェルジュ相談窓口を設けておりますが、こちらではPOSレジの導入に際してお悩みの方より、要望やご希望をお伺いしております。頂いたご要望をもとに、お客様の希望に合ったPOSレジを選定・ご提案しておりますが、POSレジは種類も多く、悩まれている方が多いようですね。
お問い合わせ頂いた中より、今回は飲食店オーナー様からのご相談内容を、2件ご紹介させていただきます。

POSレジ選定のお問い合わせ事例

お問い合わせ1

検討中のレジがあるが、自店舗に合ったレジかどうか見てほしい。

  • お問い合わせ地域:関西
  • 新規オープン店舗
  • 業種:飲食店

こちらの方は、既に検討中のレジがあった中でのお問い合わせです。もっとお店に合ったレジがあるのではないか、とお悩みでした。
お問い合わせフォームにてあらかじめ「在庫管理機能、クラウド管理システム」が必要だということは入力頂いてましたが、更に詳細な内容をお伺いしたくお電話させて頂きました。

新しく飲食店を始められる為、POSレジを購入したいということでしたが、オープン予定日がそれほど近すぎるわけではないため納期に余裕があり、検討中だったレジの他にもご提案できる種類に幅がありましたので、詳細な機能についてのご希望をお伺いしていきます。

当初はiPadを利用したPOSレジアプリでお探しという事でしたが、お話を伺ってみると「絶対にiPadがいい」というわけではないようでしたので、ここでもう一つ選択の幅が広がります。ただ、注文をとるためのハンディ端末に関してはiOS端末を使うものがご希望でした。
その他総合的に伺わせていただいた結果、一番重視したい機能は「売上管理・分析機能の重視。店舗の状況を本部のシステムによって外部からも確認できること」という内容でした。

以上の内容から選定のポイントとして

  • 連携できる外部システムの豊富さ
  • ハンディシステム(OES/オーダーエントリーシステム)の利用が可能であること
  • ハンディ端末がiOSであること

を主軸として選定いたしました。

まず、
「連携できる外部システムの豊富さ」ですが、分析の機能を重視したいという内容は、実はレジ本体にこだわらなくても、外部の連携システムで賄うことができます。より扱いやすく、ご希望の分析機能を備えたサービスとの連携ができるよう考慮いたしました。
ハンディシステム(OES/オーダーエントリーシステム)をご利用される予定があるという事だったので、ハンディ利用プランのあるレジに更に絞り、そこからハンディの本体がiOS端末でご利用できるもので選定いたしました。ハンディも、従来の大きな専用端末・iOS端末・Android端末とメーカーさんによって利用できる端末がことなってきますので、こういった細部のご希望があれば是非お伝え下さい。

今回は上記の内容から選定し、検討中だったレジの他に2社、レジメーカーさんをご紹介となりました。

コンシェルジュ相談窓口はこちら

お問い合わせ2

連携させたい会計ソフトがあるが、連携が可能なレジを選定してほしい。

  • お問い合わせ地域:北海道
  • 既存店舗
  • 業種:飲食店

今回は明確に「必ず連動させたい会計ソフトがある」という事でPOSレジ選定のご相談をいただきました。
必要な機能がはっきりしているので、まずはご希望の会計ソフトがなにであるのかをお伺いした上でお話を進めていきます。

また、従業員の方の勤怠管理もPOSレジにて利用したい、という事でしたので、一旦会計ソフトとの連携を基準に絞り込んだPOSレジが、勤怠管理システムとの連携が出来ることを確認いたします。

更にお話を伺っていきますと、オーダーの受け方についてお悩みということがわかりました。現在は伝票を紙に書く形式で注文を受けているということでしたが、ハンディシステムの導入について検討中だったようです。

お悩みのポイントは

  • 従業員の方は紙に書くオーダー形式で慣れている
  • 機械を入れることでかえって遅くなるのではないか
  • ハンディを利用した場合の月額も気になる

という点です。

ハンディを利用して頂くメリットは、お客様から受けた注文をその場でリアルタイムにキッチンへ連携することが可能な点です。キッチンまで紙伝票を運ぶ手間であったり時間を短縮することができるため、キッチンとホールが遠い場合には非常に有効と言える機能です。
また、オーダーをとる際に決められている略称などを覚えることも簡略化できるので新人スタッフが増えた時に嬉しい事と言えるでしょう。オーダーミスの削減にも繋がると言われています。

現在のオペレーションに慣れていても、今後のことを考えた時に、新しいオペレーションに改善した方がいいケースがあります。また、オーダーがスムーズに伝達できることで月額コスト以上に売上率があがったという店舗様もあります。

とはいえ本当にハンディが必要なのか、ご不安な方やお悩みの方は多くいらっしゃいます。レジチョイスではそういった店舗様の思いもヒアリングさせて頂きつつ、合わせて店舗の規模感や従業員様の人数等をあらかじめお伺いした上でメーカー様へお伝えすることが可能です。

今回のケースでは、本当にハンディシステムが必要なのかどうか、なぜハンディシステムを導入しようと思っているのかというお悩みがありました

レジチョイスでは、こういったオーナー様の本当の思いをヒアリングしてメーカー様にお伝えしております。そうすることでより最適なプランで、メーカー様からのご提案を聞いていただけます。今回は選定を行ったPOSレジの中でもとくに気になるメーカー様があるということだったので、1社のみに絞ってご紹介をさせて頂きました。

このようにレジチョイスでは、日々POSレジの選定を行わせて頂いております。なお、選定させていただいたPOSレジに関しましてはメーカー様へご紹介することも可能となっており、ご相談者様からの費用も一切頂いておりませんので最後まで安心してご相談いただけます。

万が一、ご紹介したレジがピンとこなかった場合でも再度無料相談に応じさせて頂くことも可能です。
勿論、ご提案の際に疑問点、不明点、やっぱりこういう機能も欲しかったなどありましたらその時点でかまいませんので、是非お気軽にお申し付けください。

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。