POS+ food

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
種別 : タブレットPOS(iPadまたはAndroid)
飲食店をトータルサポート。多通貨対応で海外進出にも
スタッフ、店長、経営者と様々な立場の人全てが使える飲食店向けPOSレジ。分析機能もかなり豊富で、「近隣店舗との比較」なども。トレタだけでなくエビカとも連携ができる。多通貨(&消費税)に対応しているので、海外店舗を考えている店舗にも。
導入費用例
40万円程度~
※タブレット1台/レシートプリンタ1台/ドロア―1台/アクセスポイント+初期費用(マスタ登録費用/設置費用/トレーニング費用の場合
月額費用例
POS利用料(1端末まで)月額12,000円/店
ハンディ(5端末まで)月額4,000円
テーブルトップオーダー(10台まで)月額15,000円
主要機能

会計機能

売上管理・分析

免税販売

連携サービス

トレタ

エビカ

キャッシュレス決済

Freee

マネーフォワード クラウド

インフォマート

特徴

ハンディ利用可

複数税率(軽減税率)対応

複数店舗管理

テーブルトップオーダー利用可

365日電話サポート

対象店舗

飲食店

個人店

複数店舗

大型店舗

POS+ foodの詳細情報

飲食店に特化したタブレットPOSです。POS+シリーズは、POS+Food,POS+beaty,POS+retailと3つの領域に特化したシステムを構築することにより、汎用性よりも業界別に機能の専門性を高めているのが特徴です。

POS+ Foodとは

POS+Food(ポスタスフード)とは、店舗の業務を一括で管理し、生産性を上げたいと思った方にオススメな飲食店特化型のクラウドPOSレジです。開発・運営は、パーソナルプロセス&テクノロジー株式会社が行っています。
POS+Foodは、飲食店に必要な基本的なレジの機能はもちろんのこと、店舗管理やその他の業務の効率化をはかる機能も満載です。POS+Foodを導入することで、飲食店の売上アップから運営まで繁盛の基盤をトータルサポートしてくれます。

POS+ Foodの特徴

POS+Foodのサービスの特徴は、おもに4つあります。

①一目で店舗のコンディション売上アップのヒントがわかる

売上をリアルタイムで自動集計。テーブルごとの客単価もすぐわかります。

②海外への店舗展開をサポート

言語は英語・中国語(簡体・繁体)・ベトナム語・タイ語・韓国語を標準装備しています。言語以外にもさまざまな国の通貨や消費税に対応しており、海外への店舗展開をスムーズに実現します。

③店長の業務負担の軽減

勤怠管理、シフト作成を標準装備しています。人件費を自動で算出し、実績の対比もできるのでコスト管理が簡単です。

④保守サポート0円

365日対応可能なトラブル保守サポートが0円です。店舗でなにかトラブルがあった時でも駆けつけてくれるので安心です。