Okageレジ

Okage株式会社
種別 : タブレットPOS(iPadまたはAndroid)
オーダー端末が画期的!モバイルオーダーも連携導入可
レジ、ハンディ、テーブルオーダーに加え、お客様のスマホから事前注文できるモバイルオーダーが導入可能。テーブルオーダーは完全フリーレイアウトで、紙のメニューからレイアウトを作ることもできる。
導入費用例
要問い合わせ
通常は連携できる周辺機器を合わせて準備する形。
月額費用例
iOS端末1台につき月額1,000円、最低利用料金月額5,000円
主要機能

会計機能

売上管理・分析

商品管理

連携サービス

要問い合わせ

特徴

iPadレジ

ハンディ利用可

業種特化型

複数税率(軽減税率)対応

テーブルトップオーダー利用可

対象店舗

飲食店

個人店

大型店舗

Okageレジの詳細情報

Okageシリーズ「OKage GO」ではモバイルオーダー・セルフオーダーに対応

Okageシリーズの一つとして提供されている「OkageGo」は、お客様のスマホから注文・会計ができるモバイルオーダーシステムです。
「Okag GO」は店外からのテイクアウト・デリバリーの予約システムとして利用できる「OkageGO」(店外版)と、飲食店に来店した際にお客様がスタッフに注文する代わりに、スマホから直接注文を行える「Okage GO」(店内版)の2種類が提供されています。

モバイルオーダー&ペイ「Okage Go」(店外版)

軽減税率の実施や、新型コロナウイルスの感染拡大防止といった動きに合わせ、テイクアウト・フードデリバリーの領域は急速に需要を伸ばしています。
飲食店であってもテイクアウト・フードデリバリ―に対応したいとお考えの店舗も多いでしょう。
「OkageGO」であれば、専用の管理画面のフリーレイアウト機能を使うことで、店舗側から簡単にページのデザインをリアルタイムに作成・更新することが可能です。ページの更新が難しいのでは?とお思いの方でも安心して編集できる設計となっているので、誰でも簡単にページを編集することができます。

また、OLINE@やInstagramと連動させることが容易で、Instagramとの連携機能により、Instagramを閲覧しているユーザーからInstagramから直接、注文ページに遷移させるといったことも可能です!もちろんOkageシリーズのPOSレジとの連携も行っていますので、柔軟な運用が可能です。

利用するお客様側も、専用アプリのダウンロードもなく、スマホを使いながらもまるで紙のカタログを見ているような感覚で閲覧ができ、注文も簡単に行える点が魅力です。

店内モバイルオーダー「Okage Go」(店内版)

店内モバイルオーダー「Okage Go」 (店内版)は、お客様のスマートフォンを利用して注文を行うシステムですので、店内モバイルオーダー導入の悩みの種であった、注文端末の初期費用を大幅に軽減できる点が店舗にとって大きな魅力となっています。
テーブルごとに出力されているワンタイムのQRコードをお客様がスマートフォンより読み込むと、メニュー画面が表示され、スマホから簡単に注文をすることができます。注文に際し、アプリのダウンロードや会員登録は不要ですので、お客様に負担なく注文いただけます。

食べ飲み放題への対応はもちろん、店員の呼び出し機能も搭載されており、ハンディとの併用運用も行えます。多言語対応も可能なので、インバウンド対策にも有効です。

管理画面からメニューの更新が行えるので、店舗側の負担もなく簡単に作業が行えます。