メガネのレジ

株式会社ユーエスエス
種別 : タブレットPOS(iPadのみ)
最高の接客技術をサポート!眼鏡店専門のiPadPOSレジ
「メガネのレジ」は、株式会社ユーエスエスが提供する眼鏡店の業務にフィットした顧客管理や分析が行えるiPadPOSレジ。直感的なインターフェースで誰でもカンタンに利用でき、あらゆる情報はクラウドサーバーに保存できるため、店舗の売上や売れ筋商品のチェックなど分析に役立てることが可能。また、眼鏡店ならではの売上計算やカルテ、行動履歴といった機能があるため、より質の高い接客が可能となる。
導入費用例
300,000円~
※1社あたり

【内訳】
・環境設定
・ID/パスワード発行
・操作マニュアル
月額費用例
20,000円/月
※1店舗1iPad
(1店舗で2台ご利用する場合は、+5,000円)

【内訳】
・iPadOSのバージョンアップ
・機能のアップデート
・問い合わせサポートを含む
主要機能

会計機能

売上管理・分析

顧客管理

商品管理

精算

連携サービス
特徴

iPadレジ

業種特化型

対象店舗

複数店舗

眼鏡店

iPadを使うので写真撮影もでき、問診や検眼・健聴登録も可能に
アフターフォローすべきお客様も特定できるので再来店率アップに貢献
売上軸、商品軸、顧客軸という三つの軸から高度な分析が可能となり、売上アップの要因も特定できる
データはクラウド保管のため、カルテ紛失といったリスクもなし
メガネのレジの詳細情報

メガネのレジって?

メガネのレジはその名の通り、眼鏡屋向けのiPadレジです。
多数の眼鏡屋の売上・在庫・顧客の管理システムを開発してきた株式会社ユーエスエスが開発しました。
これまでのノウハウを活かし、眼鏡屋の運営に必要な機能を備えています。
早速、どのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

◇接客クオリティをアップさせる顧客管理

眼鏡屋では顧客ひとりひとりに合った眼鏡を作成するため、顧客情報の管理が必須になります。
メガネのレジでは、接客の質をアップさせるために細かい顧客情報の管理ができるようになっています。顧客が購入したレンズの情報や問診結果は勿論、眼鏡を購入された顧客の家族や友人の情報も記録することができます。これにより、顧客が紹介した友人を管理したり、顧客の家族にもアプローチしたりすることができます。
写真記録機能もあるので眼鏡を着用した顧客の写真を残すことも可能です。

また、眼鏡を購入した顧客のアフターフォローをサポートする機能も備わっています。
眼鏡は日々着用して使うもので、顧客にぴったりのレンズは変化していくものでもあります。眼鏡も使い続ければケアが必要になり、買い替えが必要になることもあります。そこで、メガネのレジにはアフターフォローをサポートする3つの機能が搭載されています。

①フォロー対象一覧

顧客のリピート率を高めるために、顧客が眼鏡を購入した後、1週間、3週間、1か月、3か月といったタイミングで、アフターフォローをしたほうが良い顧客をリストアップします。

②アラート機能

顧客にアフターフォローとして連絡を入れるタイミングを定期的にダッシュボードから通知します。

③DM抽出機能

顧客を購入した商品や購入頻度、好みのブランド、年齢などから分析・抽出し、「このような顧客にはこんなDMが良い」というようなDMの内容の分析を行います。この分析により、より効果的なDMの送付を図ることができます。

◇一目でスケジュールを把握できるダッシュボード機能

ダッシュボード機能では眼鏡のお渡し予定や加工予定など、眼鏡の納期に関連する予定を一目で把握できるようになっています。
スケジュールのほかにも、目標の売上や客数、アフターフォローが必要な顧客の通知、発注が必要なレンズのお知らせも表示されます。
開店前に確認するだけでその日のスケジュールを把握し、やるべきことが分かる便利な機能です。

◇今後開発予定の機能

メガネのレジは今後定期的にアップデートを行う予定です。
現在開示されている内容は下記の通りです。

  • 問診アンケート機能の強化
  • LINEとSMSの連携
  • ユーザーアプリの作成
  • メガネットデータの取り込み

ますます眼鏡屋の経営をサポートしてくれそうですね!

まとめ

メガネのレジには記録した情報を業務に活かせるような機能が搭載されています。
今後のアップデート予定からも店舗に寄り添った機能が追加されることが分かります。iPadを使ったレジなので眼鏡屋のスタイリッシュな雰囲気にも馴染みそうですね。

少しでも気になった方は是非一度弊社コンシェルジュにご相談ください!