レジ比較

気になるポイントで一括比較!
  • POS+ポスタス(パーソナルプロセス&テクノロジー株式会社)

    中規模店舗の小売店から飲食店、美容室等に特化したタブレットPOSです。POS+Food,POS+beaty,POS+retailと3つの領域に特化したシステムを構築することにより、汎用性よりも業界別に機能の専門性を高めているのが特徴です。

  • でん票くん(アロハス株式会社)

    飲食店特化型のWEBレジ+OESシステムを月額1000円からで利用できるタブレットPOS。対応エリアは基本的に全国であるが、販売会社の拠点が鎌倉ということもあり関東圏の飲食店がおすすめです。Webブラウザを利用したPOSレジなのでiPadやアンドロイドいずれのタブレットでも利用が可能となりますので既にいずれかのタブレットを持っているという店舗には低コストでの導入が可能です。

    注文管理軽減税率対応Web管理

  • ユビレジ(株式会社ユビレジ)

    業種別に使える機能を選べるタブレット型POSレジは、飲食店向け・小売店向けやオリジナルのカスタマイズ対応可能。自社オリジナルで現在POSレジを利用している方におススメ。飲食店は、食べログとメニューを共有可能。
    注文管理在庫管理クレジット決済免税機能多言語対応予約管理顧客管理

  • ラクレジ(東日本電信電話株式会社)

    NTT東日本が提供しているPOSレジサービスのラクレジは、タブレットを利用するPOSレジの中でも特に通信環境までサポートしてくれるサービスとしては注力しておきたいmPOSの一つになります。新規オープンなどで店舗におけるネット環境から準備をしなければいけない場合であれば、おすすめできるmPOSではないでしょうか。

    月々3,000円から利用可能!

  • ブレイン(ブレイン株式会社)

    ドイツのデザイン賞を総なめにしたデザイン特化型の飲食店専用POSレジ。飲食店に必要なものだけを残し、それ以外は全てそぎ落とした無駄のない外見と機能は「Simple is Best」を体言したアップル製品のよう。デザインと使いやすさにこだわったPOSレジ。