無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

【医療機関向け】ビジコムのセミセルフPOSレジセットの機能・費用を解説

新型コロナウイルス感染症対策の一つとして有効なセルフレジ。現在各メーカーよりさまざまな特徴を持つセルフレジが発売されており、クリニックなどの医療機関においても、セルフレジ・セミセルフレジの導入を検討する方が増えています。

本記事では、医療機関へセルフレジ・セミセルフレジの導入を検討している方へ向けて、導入するメリットやレジチョイスがおススメする医療機関向け「ビジコムのセミセルフPOSレジセット」について詳しく解説します。

POSレジ選定のお手伝いをしています。
すぐにでも導入を考えている方は、是非こちらからご連絡ください。
TEL:050-5052-0036(平日10:00~18:00)
コンシェルジュに相談する(無料)

新型コロナウイルス感染対策におススメなのが「セミセルフレジ」

新型コロナウイルスの影響により、小売店やコンビニエンスストアはもちろん、医療機関や薬局などでも従業員とお客様とのソーシャルディスタンスが求められるようになっています。とくに会計においては、お客様と会計係の手が直接接触しないように配慮することがマナーとなっていますが、そんな中で注目を浴びるのが「セミセルフレジ」の存在です。
「セミセルフレジ」とは、利用客が自ら精算処理を行うレジのことをいいます。会計業務をセルフ式にすることで、釣り銭の間違えはなくなり、ウイルス感染症のリスクも低減することができるとあって、お客様へのメリットは非常に大きいものとなります。

それでは、具体的に医療機関へセミセルフレジを導入するメリットについてみていきましょう。

医療機関におけるセミセルフレジ導入のメリットとは?

医療現場へセミセルフレジを導入した場合は、次のようなメリットが見込めます。

現金に触れないことでスタッフの衛生対策に

医療機関へセミセルフレジを導入する一つめのメリットとして、衛生面で安心という点が挙げられます。セミセルフレジはお客様自身で精算処理をすべて完結させるため、スタッフが会計時に直接現金に触れる必要がなくなります。そのため、お客様をはじめ従業員の衛生対策に効果を発揮します。

お客様ごとの精算業務を省略でき、業務の効率化へ

セミセルフレジは、言葉のとおりお客様自身で精算・会計計業務を行うレジのことです。支払いまでをすべてお客様自身で行うため、これまで一人ひとりのお客様の会計にかかっていた時間が省略されます。お客様ごとの会計時間を省略できることで、他のお客様の受付をお待たせすることなどもなくなり、業務全体の効率化へつなげることが可能となります。

会計ミスの防止に

セミセルフレジは、自動釣銭機タイプとなっているため、これまでよく起きていた釣銭の渡しミスやお金の紛失といったヒューマンエラーを防止することができます。これにより、レジ締めの際も、現金過不足なくスムーズにレジ締め業務を済ませることが可能となります。これはお客様にとっても当然メリットとなりますが、会計ミスが起きないという心理的安心感は従業員のサービスの質向上にも繋がりますし、経営者視点から見ても安心できるポイントだといえるでしょう。

ビジコムの医療機関・薬局向けのセミセルフPOSレジセットとは?

ここからは、新型コロナウイルス感染症対策の一つとしてレジチョイスが医療機関へおススメするビジコムの「セミセルフPOSレジセット」についてご紹介します。

ビジコムが提供する「セミセルフPOSレジセット」は、自動釣銭機・タッチパネルPC・バーコードリーダーがすべてセットになったクリニック・調剤薬局向けのレジパッケージです。セミセルフレジを導入するために必要な周辺機器まですべて揃っているため、はじめてセミセルフレジを導入する方にとくにおススメのパッケージとなります。

医療機関へビジコムの「セミセルフPOSレジセット」を導入すると、医療向け・クリニック向けのレセコンから出力されたQRコードやNON-PLUバーコードをPOSレジで読み取ることで会計業務の効率化につなげることができます。これにより、入金・未収金の管理をはじめ、レセコンの調剤会計とOTC医薬品との合算会計が可能となります。また連携可能な キャッシュレス決済や自動釣銭機と連動することにより、医療機関・調剤薬局における感染拡大防止にも役立てることが可能となります。

ビジコムの「セミセルフPOSレジセット」を導入することで得られる3つのメリットについて詳しくみていきましょう。

導入のご相談はこちら

メリット(1)レセコン連携可能

ビジコムの「セミセルフPOSレジセット」を導入すると、病院や薬局などの医療機関において96%の普及率を誇る「レセプトコンピュータ(以下、レセコン)」との連携が可能になります。そもそもレセコンとは、医療施設から健康保険組合の支払い機関に対して、診療報酬を請求するときに要するレセプトを作成できるコンピューターシステムです。レセコンで出力した領収書に印字された会計用のバーコード・QRコードを読み取り、会計を行うことができます。その際は、データ連携ではないため、セキュリティを保つこともでき安心です。

メリット(2)NSIPS®連携可能

ビジコムの医療機関・薬局向けのセミセルフPOSレジセットのメリットは、NSIPS®の連携が可能な点も大きな魅力です。これまでの会計では、処方せんと一般医薬品は会計が別々になるので会計業務が煩雑化するという課題がありました。しかしNSIPS®の連携が可能になることでPOSレジでNSIPS®での調剤データを受信し、調剤会計とOTC医薬品や一般物品などとまとめて会計を行うことが可能になります。これにより、処方せんの金額を入力する手間が省け、会計業務がシンプルになり従業員の業務負担の軽減にも効果を発揮します。

メリット(3)キャッシュレス決済対応可能

ビジコムの「セミセルフPOSレジセット」は、多彩なキャッシュレス決済に対応していることもメリットの一つです。クレジットカードをはじめ、電子マネーやQRコード決済といった各主要ブランドに対応しています。近年ますます増加するキャッシュレスニーズに加え、コロナ禍における現金の受け渡しによる非接触型のキャッシュレス決済ニーズも高まりつつあるため、支払いシーンにおいてこのようなキャッシュレス決済への対応は必須といえるでしょう。

導入のご相談はこちら

POSレジのメーカー比較をしてみませんか?
店舗に本当に合ったレジ選びをお手伝いします。
TEL:050-5052-0036(平日10:00~18:00)
コンシェルジュに相談する(無料)

ビジコムのセミセルフPOSレジセットは2種類

ビジコムのセミセルフPOSレジセットは、2種類から選択することが可能となります。ここでは、それぞれのスペックをカンタンにご紹介します。

富士電機 自動釣銭機セット

引用:ビジコム資料より

≪セット構成≫

セット価格・・727,000円(税抜)

自動釣銭機 ECS-777(富士電機)
選べるタッチパネルPC ・10インチ タブレットPC Seav-10f(ビジコム)
または
・15インチ タッチパネルPC Seav-15a(ビジコム)
バーコードリーダー BC-NL2200U(ビジコム)

≪月額費用≫

・BCPOS費用・・5,000円(税抜)/台
・自動釣銭機保守費用・・4,500円(税抜)/台

グローリー 自動釣銭機セット

引用:ビジコム資料より

≪セット構成≫

セット価格・・788,000円(税抜)

自動釣銭機 RT300-SET(グローリー)
選べるタッチパネルPC ・10インチ タブレットPC Seav-10f(ビジコム)
または
・15インチ タッチパネルPC Seav-15a(ビジコム)
バーコードリーダー BC-NL2200U(ビジコム)

≪月額費用≫

・BCPOS費用・・5,000円(税抜)/台
・自動釣銭機保守費用・・6,800円(税抜)/台

導入のご相談はこちら

導入コストが気になる場合は補助金の検討を!

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の一つとしてセルフレジの導入を検討している方の中には、「セルフレジを導入したいけど導入費用が高額なことからなかなか導入に踏み切れないといった方も多いでしょう。そんな場合には、補助金を活用することで、導入コストを抑えることも可能となります。補助金の内容については以下となります。

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」

医療機関や薬局においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて、さまざまな支援策が出されています。なかでも「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」は、1つの薬局につき、最大で70万円の補助金が交付される手厚い支援策です。もちろん今回偽紹介するセルフレジを導入する際に活用することも可能となっています。

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」の詳しい補助内容や申請の流れなどについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」とは?補助額や申請方法を解説

まとめ

今回は、医療機関へセミセルフレジの導入を検討している方へ向けて、セルフレジを導入するメリットやレジチョイスがおススメする医療機関向けレジ「ビジコムのセミセルフPOSレジセット」について詳しく解説しました。
医療機関へビジコムのセミセルフPOSレジセットを導入することで、会計業務の効率化をはじめ、医療機関・調剤薬局等における感染拡大防止にもつながります。なお、導入コストについて気になる方は、現在では、補助金を活用をすることでオトクにセルフレジへ切り替えることもできます。現在、医療機関やクリニックにてPOSレジを検討している方は、新型コロナ対策に有効なセルフレジの導入も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

医療機関・調剤薬局向けPOSレジに必要な機能って?おススメPOSレジ3選を紹介

お店に本当に合ったPOSレジ選びをお手伝い
店舗に本当に合った
POSレジ選びをお手伝い
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?
軽減税率対策POSレジのご相談も承ります。
弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
後悔しないPOSレジ選びを。比較・見直ししてみませんか?軽減税率対応POSレジも。弊社がレジメーカーではない代わりに、無理な提案は一切ございません。
  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス