無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

ビジコムのPOSレジは幅広い店舗の悩みを解決!他にない機能や料金体系とは?

株式会社ビジコムでは販売管理・在庫管理に加え、スマホ集客やネット通販との連携など様々な機能が使えるPOSシステムを開発しています。そのため幅広い業種業態に対応することができ、日本全国のアパレル・飲食店・マッサージ店・農産物直売所など100種類以上の業種で21,000台以上も利用されています。

今回は、その中でも3種類のPOSシステムに注目し、株式会社ビジコムの高橋様をインタビューさせていただきました。ぜひ導入の参考にしてくださいね。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

「株式会社ビジコム」のPOSシステムについて

株式会社ビジコムは、主にPOSレジ・クラウド店舗本部管理システム・スマホ集客アプリ・免税システムなど店舗運営に関わるPOSシステムの開発・提供を行っている企業です。

その中でも今回は、POSレジ「BCPOS」・「リアレジ」と、オーダーシステム「みせめぐオーダー」の3種類について、株式会社ビジコムの高橋様にお伺いしました。

POSレジ「BCPOS」について

POSレジ「BCPOS」は基本的なレジ機能に加え、在庫管理・顧客管理・キャッシュレス対応・インバウンド対応など、小売・流通業に必要な機能が搭載されたPOSレジです。
まずはPOSレジ「BCPOS」の機能・強みについてお伺いしました。

高橋様:POSレジ「BCPOS」はセミセルフ・キャッシュレス・インバウンドに対応した、1台でお店の課題を解決するパッケージのオールインワンPOSレジです。
クラウドPOSが全盛期の中、「BCPOS」はネット接続とローカル使用ができる“ハイブリッド仕様”のPOSレジとして提供しています。「BCPOS」はクラウドにつないで売上管理ができ、ネット回線がつながらない状況でもPOSレジを使えるため、店舗運用に支障をきたさないようにしてるので、安心してご利用いただけます。
カスタマイズが不要で多様な業種に対応できるよう機能が豊富に搭載されており、実際にアパレル・飲食店・免税店・農産物直売所・ホテル・病院など、多くの場所で活躍しています。

取材班:対象の業種を一つに絞らず様々な業種で活用できるよう、開発されているんですね。
その中でも「BCPOS」ならではの機能はどのようなものがありますか?

高橋様:「BCPOS」は販売・商品管理だけではなく、在庫・顧客・ポイントの管理機能が基本システムに備わっています。顧客管理では、会員カードだけではなく、スマホ会員証を使って顧客情報の登録・ポイントの付与・購買履歴を表示することができます。
「BCPOS」では会員証としてスマホアプリ「みせめぐ」がご利用いただけ、アプリユーザーにはプッシュ通知での情報発信ができます。また、会員向けのポイント付与・利用の提供や、顧客カルテを使ってお客様ごとの情報登録もできるので、お客様に合った商品・サービスの提案を行えるのは他にはない強みだと思います。
他にも「BCPOS」は自動釣銭機と連動ができ、ICクレジットカード・銀聯(ぎんれん)カード・交通系電子マネー・スマホQR決済・仮想通貨など様々なキャッシュレス決済に対応しています。決済方法が多彩なことにより、販売処理を店員さんが行い、精算をお客様にお任せする「セミセルフレジ」として使うことができることも特徴の一つです。
現在、国内のQRコード決済に限らず、中国・韓国・香港・シンガポールなどの海外QRコード決済にも対応しており、今後も順次追加を予定しています。

取材班:国内だけでなく、インバウンドのQRコード決済にも対応できるんですね!

高橋様:はい、インバウンドの対応として「BCPOS」には免税販売機能も搭載しており、旅券(パスポート)番号を読み込み、免税額を販売金額から算出することができます。
免税販売では、販売時に消耗品・一般物品を自動的に判別して合計額から免税販売の金額を表示するので、お客様からもわかりやすく安心して販売を行うことができます。

株式会社ビジコムでは他にも、国税庁により2020年4月から始まった「免税販売手続の電子化」に対応した免税システム「eあっと免税」の提供を行っています。
「BCPOS」と「eあっと免税」を連携させることで、「BCPOS」の免税販売データと読み込んだパスポート情報をデータ化し手続きに必要な情報を登録して、国税庁のシステムに送ることができるそうです。
2021年10月からは、免税販売手続の電子化が義務化されるので、気になる方はお早めの相談をおすすめします。

参考:国税庁 免税販売手続の電子化の概要

POSレジ「リアレジ」について

POSレジ「リアレジ」はWindows・iOS・Andoridで使うことができるクラウドPOSレジです。
マルチプラットフォームで使えるため、iPad・iPhone・タブレット・ノートPCなど、店舗のスタイルに合わせて様々なハード機器で利用することが可能です。
気になる機能・料金体系についてお伺いしました。

高橋様:「リアレジ」はパソコンやタブレットなど、端末を選ばずに使うことができるため、どなたでも気軽に使っていただけるクラウドPOSレジです。
インターネットにつながる環境であれば、キオスク端末・券売機、・タブレット端末を持ち出して出先の販売など、様々な場所で活躍することができます。
ハードウェアセットの提供も行っておりますので、店舗のスタイルに合わせてご利用いただければと思います。

取材班:気軽に使えるとのことなのですが、料金体系はどのようになっているのでしょうか?

高橋様:使った分だけお支払いいただく従量課金プラン(1明細1円)と、使用量に関わらず金額が一定の定額プラン(1ヶ月3,800円)の2プランからお選びいただいています。
従量課金プランは他社さんでもあまり見ない料金体系で、レジを打つ回数が少ない小規模店舗だけでなく、催事店舗や、売上の予測がしにくい新規オープンの店舗など、臨時的な運用でも多くご利用いただいています。

取材班:従量課金型の場合、レジを使わないときは全く支払いが発生しないんですか?

高橋様:そうです。「リアレジ」は初回費用・月額費用などをいただいていないので、リアレジの運用ポイントを事前にチャージしていただき、利用いただいた分のみポイントでお支払いをいただいています。
そのため、新型コロナウイルス感染症対策での短縮営業・休業時にも店舗に負担がかからず、安心してお使いいただけます。

「リアレジ」は様々な端末で使うことができるだけでなく、他にない新しい料金システムで、今までのレジとは違った自由な使い方をすることができます。
現在「リアレジ」は新型コロナウイルス感染症対策支援として、2021年3月31日まで利用料の負担が一切かからず全て無料で利用することができます。
ぜひこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

※2020年12月15日現在はGoogle Chrome (Windows版)・iOSアプリに対応。(順次、対応製品は追加予定です。)

オーダーシステム「みせめぐオーダー」について

「みせめぐオーダー」はお客様のスマホから、モバイルオーダー・テイクアウトオーダーができるオーダーシステムです。
非接触・非対面・キャッシュレスで商品を注文することができ、大阪府が推進する「大阪コロナ追跡システム」と連動したキャッシュレス推進事業「大阪おおきにアプリ」にも認定されています。
「みせめぐオーダー」の詳しい機能・料金体系についてお伺いしました。

高橋様:「みせめぐオーダー」には店舗に来店されたお客様がQRコードを読み取り注文・決済ができるモバイルオーダーと、お客様が店舗外から商品を注文し、店舗で受け取ることのできるテイクアウトオーダーの2種類のオーダー方法があります。

どちらのオーダー方法もお客様のスマホで注文・決済をしていただくので、店舗で支払いをする必要がなく、スタッフとのやり取りを最低限に減らすことができます。
「みせめぐオーダー」は「リアレジ」と同様に1オーダー1円からの従量課金制です。
また新型コロナウイルス感染症対策支援として、2021年3月31日まで利用料無料で負担なく利用することができます。
ホームページではモバイルオーダーの操作方法の体験もできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

導入までのタイムライン

導入する際に気になるのは、契約からどのくらいで使えるようになるのかというところ。
詳しい導入までのスケジュールについてお伺いしました。

高橋様:最初のお問い合わせからしっかりと運用方法がまとまれば、2週間ほどでご導入いただけます。
しかしお客様によって業種・業態も様々な場合も多く、平均すると1ヶ月半~2ヶ月の期間をみていただく方がいいですね。
その業種・業界の特色や店舗毎に合わせて、しっかりと機能と運用をマッチングさせてから導入をしていただきたいです。そのためまずは、「お客様が第一に何をしたいか」の目的を叶えるためにも、導入前の打ち合わせにはお時間を1番いただいております。

ビジコムでは、お店の状況に併せて運用だけではなくPOSレジの設置場所や通信回線など、細かく打ち合わせを行っているとのこと。本部機能が必要か、レジ端末の台数で連携が必要かなど、お店に最適な提案をしていただけると安心できますね。
設置時には、何が重要かをしっかりと話あってから導入することができるため、使用時の満足感が高いところが魅力ともいえるでしょう。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

導入後のサポートについて

取材班:お客様にとって導入後のサポート体制はすごく気になるところですが、御社ではどのようなサポート体制を取られておりますか?

高橋様:システム・サポートに関しては、自社のカスタマーセンターで対応しています。
弊社では、開発・営業・サポートまで自社で行っているため、ご安心いただけると思います。
「BCPOS」をご利用のお客様であれば、操作性などのお問い合わせは営業時間内の10時から18時であれば無料電話サポートを提供しています。
またハードウェアのサポートとしては、それぞれのメーカーのオンライン保守に加入していただくことが可能なので、万が一の故障の際にもしっかりサポートを受けることができます。

システム・ハードウェアの両方をしっかりサポートしていただけるのは安心ですね。
ビジコムでは導入前のサポートとして、営業担当によるオンライン相談や、BCPOSの貸し出しや訪問でのデモストレーションを行っています。
またビジコムには、東京・大阪・福岡・山口の4箇所にショールームがあり、実際の製品を体感することができます。見学には予約が必要になるので、ぜひ確認して行ってみてくださいね。

今後も進化する「株式会社ビジコム」のPOSレジ

それぞれに強みがあるPOSシステムの開発・提供を行うことで、幅広い業種・業態に応えていくビジコム。
気になる今後の展開についてお伺いしました。

高橋様:弊社では今まで小売専門店などをメインに「BCPOS」を提供していたのですが、2020年7月に「リアレジ」、2020年9月に「みせめぐオーダー」の提供を開始したことで、飲食店など様々な業種に展開できるようになりました。
またセミセルフレジの需要も増えており、特に病院・クリニック・調剤薬局などの医療業界への導入も増えてきています。
今後は、更に販売促進に力を入れ幅広い業種の店舗への展開を目指していきたいです。
実際にビジコムでは、2020年9月にクリニック・病院・調剤薬局向けセミセルフレジのサイトを公開し、医療機関・調剤薬局等におけるソリューションを案内しています。

ビジコムのクリニック・調剤薬局向けセミセルフレジ ー自動釣銭機(精算機)が使えるPOSレジー | クリニック・病院・調剤薬局向けソリューション | 株式会社ビジコム

他にも新型コロナウイルス感染症対策としてシステムの利用料無料期間を設けたり、ZOOMによるオンライン相談を開始したりと、安心して導入していただけるような環境を整えています。

レジチョイスでも無料で専門のコンシェルジュに相談が可能なので、気になった方はぜひお問い合わせください。

POSレジ選びなら専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジ選びなら
専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジの比較・見直しならご相談実績6000店舗以上のレジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!
POSレジの比較・見直しなら
ご相談実績6000店舗以上の
レジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽に
お問い合わせください!
Webフォームでのご相談はこちら
業種
店舗数
相談をはじめる(無料)
お電話でのご相談はこちら
05050520036
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能
050-5050-0122
05050500122

関連タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス