つり銭ミスや店内の不正の防止に有効的な「監視カメラ×POSレジ」登場!

防犯カメラの映像

最近は自動つり銭機やセルフレジが注目されているように、レジのお金のズレは店舗に取って死活問題ですよね。また従業員がレジのお金を狙う、悪質な内部不正の心配をしている方もいらっしゃるかと思います。
このたび、カメラの映像をいつでもどこでもスマホ・PC・タブレットから閲覧することができるクラウド防犯カメラの「Safie(セーフィー)」を提供するセーフィー株式会社より、POSレジと連携してレジ周辺を監視できるクラウド録画サービスの提供が始まりました。
ここでは防犯カメラ・監視カメラを使って、レジのお金を守ることについて考えてみたいと思います。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み
Webからの相談窓口はこちら

安心安全のクラウドカメラ「Safie(セーフィー)」とは?

Safie

セーフィー株式会社が提供するセーフィーは、お手持ちのスマートフォンやパソコンを通して、いつでもどこでも録画映像を確認することができるクラウド防犯カメラ・監視カメラのサービスです。
セーフィーはカメラ本体の購入にかかる料金と、クラウドに保存する日数分ごとにプランに沿った月額料金だけではじめることができます。

全てのデータはクラウド上に保存されるため専用のハードディスクは不要で、記録した動画を確認するための専用モニターなどを購入する必要もありません。
さらに月額料金に関しても最安で1,200円から利用可能なので、手頃な価格で自宅や店舗に防犯カメラ・監視カメラを設置することができます。

>>レジ周りのご相談はレジチョイス
>>防犯カメラのご相談はカメチョ

セーフィーが始めた防犯カメラとPOSレジの連携サービスとは?

Safie POSジャーナル

セーフィー株式会社が行った「飲食・小売店の人手不足を支える防犯・監視カメラ利用の実態調査」によると、お会計をする風景を撮影するようにレジの上にカメラを設置している店舗は、全体の93%以上を占めていることが判明しました。
また、その理由としては侵入者による犯罪を防止するためだけでなく、内部による不正行為、犯罪行為の抑止をするために設置している場合もあるそうです。

そこで株式会社セーフィーでは、防犯や監視を行うためだけに録画するだけではなく、カメラを店舗運営を効率化させることにも役に立てることができるのではないかと考え、POSレジを提供するメーカー向けにAPIを提供(Safie Web API機能)することで、POSレジのジャーナルデータと連携できるクラウド録画オプションサービス「Safie POSジャーナル」をスタートしました。

Safie Web API機能を活用したPOSレジ連携の第一弾として、飲食チェーン向け経営支援・業務管理機能のクラウド型サービス「まかせてネット EX」との連携がスタートしています。
「Safie POSジャーナル」は、POSレジと連携しやすいAPIとして開発されているため、今後は連携できるPOSレジがさらに増えていくことでしょう。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み
Webからの相談窓口はこちら

猫の手も借りたい人手不足にも、売上を狙う魔の手にも有効!

やる気のある猫の手

飲食店業界も小売店業界も人手不足が深刻化されていますが、カメラを通じてそれらの改善に繋げられる場合もございます。

カメラの映像を通すことで、リアルタイムで現場の様子を確認することができるので、何か用事を伝える際にわざわざ現場に無効こともなく、現場の操作や指示ができるようになります。
またレジにカメラを設置することで、外部・内部問わず盗難を抑止できるという効果も期待できるでしょう。

Safie POSジャーナルを使うと、レジを開け閉めなどの動作をした時間の前後30秒ずつの映像を記録することができ、ワンクリックで振り返れる仕組みになっています。

たとえばレジ締め作業時にレジ内の金額が合わない場合、会計などでレジを開閉している場面のみを映像で確認できるので、釣り銭の渡し間違えやスタッフによる内部不正をすぐに特定することが可能です。
なおレジの開閉時に前後30秒振り返ることができる機能は、登録している録画プランの日数には左右されず、いずれも90日間振り返ることができるので、後々確認したい事項ができてしまった場合でも安心ですね。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00)
 ※土日祝休み
Webからの相談窓口はこちら

まとめ

監視カメラの設置

近年、内部不正やつり銭ミスからレジのお金を守る方法として注目を集めているのは、お客様に全ての会計作業を行っていただくフルセルフレジ、従業員とお客様で分担して会計作業を行うセミセルフレジ、お金を投入すれば自動で計算してつり銭を出してくれる自動つり銭機などですが、どれも導入時のコストが高くなってしまいがちなので、防犯カメラを用いてみるのも良いかもしれませんね。

どのシステムを導入すれば1番効果的なのかは店舗の環境によって変わってきますので、レジ周りに関することならお気軽にレジチョイスへご相談ください。

>>レジ周りに関する問い合わせはコチラ

また防犯カメラ・監視カメラについてもっと詳しく知りたいという方や、カメラについてご相談をご希望の方は、あらゆるカメラの比較ができる専門サイト「カメチョ」がおすすめです。
店舗・企業向けの監視カメラから、個人宅向けの防犯カメラ、さらに大切な家族やペットを守ってくれる見守りカメラまで、さまざまなカメラ情報を取り扱っていますので、ぜひご活用ください。
https://bouhancamera-choice.com/

 

>>カメラに関する問い合わせページはコチラ