セミセルフレジにもなるビジコムの自動釣銭機付きPOSセットがお得すぎる!

最近よく見かける「セルフレジ」ですが、「フルセルフ」と「セミセルフ」の2種類があることをご存知ですか?
「フルセルフレジ」は、無人で、商品のスキャンから精算までのすべてをお客さんが行うレジです。お客さんが機械の操作に慣れていないため、バーコードの読み取りや支払に時間がかかり、結果的にレジで待つ時間が解消されないというケースもあります。
一方「セミセルフレジ」は、スーパーやコンビニで、お店のスタッフが商品のスキャンを行い、お客さんがレジ横に設置された精算機で精算するレジです。お店の人手不足対策や生産性向上の目的から近年とても注目されています。

「セミセルフレジ」のメリット

セミセルフレジでは、お客さんが精算している間にスタッフが包装するなど、通常のPOSレジよりもお店のスタッフの労力を減らし、お客さんのレジ待ち時間を減らすことができます。
また、食品などを取り扱うお店では、スタッフが直接金銭に触れなくてもよいので衛生的です。

でも、セミセルフレジって高いのでは?

スーパーなどで採用されているセミセルフレジは、POSレジと精算機2台以上がセットで通常数百万円と高額であり、複数の機械を置く広いスペースが必要です。
少ないスタッフで多くのお客さんの会計を処理し、レジの待ち時間を減らすことができるため、導入費用が高くても人件費や効率を考えれば、すぐに元が取れるでしょう。しかし、中小規模のお店に取っては、敷居が高いものです。

憧れの自動釣銭機付きセミセルフレジが今なら100万円以下に!?

人手不足や業務効率アップで自動釣銭機やセミセルフレジを検討している方に朗報です!
2018年6月6日(水)に株式会社ビジコムからセミセルフレジとしても使える「自動釣銭機付きPOSレジセット」が発売されました。価格は、98.8万円(税抜)。

これまでのセミセルフレジと比較すると安価で省スペースなので、小売店や専門店でも導入しやすくなりました。自動釣銭機やカードリーダー、レシートプリンターをお客さん側に向けることでセミセルフレジを実現するとは、まさに逆転の発想です。

使い方は、スーパーなどで見かけるセミセルフレジと同様、お店のスタッフが商品をスキャンした後、お客さんは、タッチパネルディスプレイで支払方法を選択し、現金、カードその他で支払を行います。

>>株式会社ビジコムって?

自動釣銭機付きPOSレジセットについて

■価格
98万8000円(税抜)
■セット内容
[POSレジ Seav-15aセット]
・タッチパネルPC 「Seav-15a」(15インチ Windows 10搭載)
・バーコードリーダー
・レシートプリンター
・7インチスタンドディスプレイ〔カスタマディスプレイ〕
[自動釣銭機]
・グローリー社製 自動釣銭機 「300シリーズ」(硬貨・紙幣)
■POSレジセット寸法
幅480mm×高さ463mm×奥行540mm

《自動釣銭機付きPOSレジセット発売記念キャンペーン》

■キャンペーン期間: 2018年9月末の導入まで
■キャンペーン内容:自動釣銭機付きPOSレジセットに「セミセルフキット:10インチタッチディスプレイ・卓上スマホリーダー」をセットにします。
※期間中POSレジセットに付属している「7インチスタンドディスプレイ」はつきません。

キャンペーン期間終了後は、「セミセルフキット」66,500円(税抜)を付けることでセミセルフレジとしてお使いいただけます。

ビジコムの自動つり銭機付きPOSレジセットの詳細はコチラ

まとめ:セミセルフレジ導入すべき店舗はこれだ

今後、中小規模のお店でもセミセルフレジの導入は増えていくことが予想されます。小売店専門店では、少ない人手でレジ業務を効率的に行い、お客さんを待たせない施策として有効です。飲食店や食品飲料の小売店では、スタッフが現金に触れる必要がなくなり、衛生面でとても役立ちます。また、外国人労働者の増加や慣れないスタッフによる釣銭の数え間違えなどのトラブル防止にも役立ちそうです。導入には初期投資は必要ですが、コスト削減と売上アップの効率から考えると、導入によるメリットの方が大きいのではないでしょうか。

ビジコム相談窓口はコチラ
03-5229-5190
(平日 10:00~18:00)
メール問い合わせも受付中

補足:キャッシュレス時代の先端を行くPOSレジアプリを搭載

自動釣銭機付きPOSレジセットのPOSレジアプリとして搭載されている「BCPOS」は、現金はもちろんのことICクレジットカード、FeliCaやTypeA/B(PayPass・PayWave、7月以降対応予定)などの非接触ICカードの決済など多彩な決済手段に対応していることが特徴です。

最近では、中国人に人気のスマホ決済「WeChat Pay」に加え、「Alipay」、仮想通貨「Bitcoin」にも対応しました。キャッシュレス時代に多彩な決済手段を用意することで、インバウンド観光客に対しての売上アップにも期待できそうですね。

問い合わせ

ビジコム
電話:03-5229-5190
FAX:03-5229-5199
Mail:info@busicom.co.jp

参考URL
・POSレジセット
https://www.busicom.co.jp/bcpos/dispenser/
・株式会社ビジコム
https://www.busicom.co.jp/