アパレル特化!本部業務とセットで考えるなら【アラジンショップ】一択

モバイルPOSシステムアラジンショップ

アラジンショップとは?

アラジンオフィスの開発・提供元である株式会社アイルは、
アパレル、食品、鋼材など特定の業種の卸・小売業者に特化したシステムを開発しており、中堅・中小企業に特化しているのが特徴です。

主に企業の基幹システムを開発している会社なのですが、その中のパッケージシステムとしてアパレル業界に特化し、複数店舗の本部機能、発注・卸業務の物流関連業務をシステム化して効率的な処理を可能にさせているのが「アラジンオフィスfor fashion」であり、この本部システムと連携して末端の店舗運営リアルタイム店舗情報管理・POSレジ機能を提供しているのが「アラジンショップfor fashion」です。このPOSレジを語るにはまずは、アイルの主力である本部管理・物流管理システムの【アラジンオフィス】の特徴が欠かせませんので、先にご紹介したいと思います。
世の中に小売店舗に特化した基幹システムパッケージは数あれど、ただPOSレジ・販売管理のシステムを構築しているだけではなく、業務形態に沿ったカスタマイズを前提として細やかな提案を出来る会社はアイルのほかにはなかなか無いでしょう。主な特徴としては、

①多業種に実績(5,000社以上)

5,000社以上に導入実績があり、特にアパレル業界の実績が最も豊富なので、業界独自の要望にも対応できる懐の深さがあります。

②パッケージ商品ラインナップが豊富

これも上記の実績と関連があるのですが、様々な業種への導入実績があることから、様々な店舗形態、業務形態にあわせたカスタマイズの経験があるので、システムのカスタマイズで見積金額が当初の予定より膨れ上がることが少なくなります。これは競合のシステムと同時に検討したり、相見積を取って比較検討している際にはかなりの差が出てくるはずです。

  • 伝票の出力形式をドットプリンターに対応させたい
  • 入力画面の構成をカスタマイズしたい
  • 業務形態が変わったので商品リストのインポート形式を変えたい

といった場合の対応が他の業者より間違いなくスムーズなのではないでしょうか。

③サポート精神/ノウハウが豊富

これは、アイルのシステムの継続率が98.0%と圧倒的に高いことからもわかると思いますが、単純にハードウェアのトラブルに対応してくれるだけではなく営業担当が売上などの成果を意識した提案を常に行っているという公式HPの実績からも分かるかと思います。

ただただコストカットを行いたいという目的でのサービスではないので、
事業計画、店舗数拡大、売り上げ目標などを共有できるパートナーとしての
役割を果たす店舗運営に本気で取り組む方に検討して欲しいサービスです。

ちなみに【アラジンショップ for fashion】のシステムの参考価格は300万円となっております。

※追記:上記アラジンショップの参考価格に相違がございましたので、お詫びして訂正致します。(2016年10月3日)

 ・店舗管理POSシステム「アラジンショップ for fasion」との連携

続いて、ここからが、本題です。アイルがアパレル向けに提供する総合POSレジパッケージ【アラジンショップ for fashion】についてご説明します。

機能一覧
・複数店舗を管理出来る販売・在庫情報管理システム
-欠品による機会損失の減少
-在庫確認作業の効率化/棚卸し精度のアップ
-リアルタイム売上情報統合システム
・店舗ごとのPOSシステム、レジスターの操作画面等の最適なカスタマイズ
-アパレル業界に特化したPOSシステム。積送在庫、取置在庫含む在庫ステータスにより精度の高い在庫管理を実現。
-本部システムとの連携により、一括売価変更や店舗別出荷指示による精度の高い店舗配分、
-一括配分機能による作業効率化を実現。

となっており、HPを見る限りでは在庫管理の機能を重視した体裁になっているようです。レジスターは東芝TEC製で納入実績のある筐体です。分析機能や商品登録はWindowsPCで行うことが出来ます。販売管理・在庫管理をメインとした基幹業務システムである「アラジンオフィス for fashion」と店舗管理POSシステム「アラジンショップ for fashion」とを連携させることによってアパレル店舗運営の更なる業務効率化が実現するはずです。

 ・まとめ

これまでは無料で使えるタブレットのPOSレジとその機能の紹介を主にしてきましたが、今回は、ECとの連携業務内容に合ったPOSレジ画面のカスタマイズ伝票出力の最適化分析ツールを徹底的にカスタマイズするなら最も費用対効果の高いと思われるサービスを紹介しました。
基本的には複数店舗のアパレルショップに主に導入されているシステムですが、将来的な拡張性にも優れているので、是非皆さんも検討してみてください。

参考:アパレル向け販売・在庫・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」