リクルート「Airシフト」から新機能登場! AI(人工知能)が自動的にシフト作成

シフト表

2018年7月19日、株式会社リクルートライフスタイルが提供する「Airシフト」に、人工知能による機械学習でスタッフの希望に合ったシフトを自動で作成してくれる新機能が追加されました。
Airシフトとは2018年4月2日より提供されている、店舗運営にとって重要なシフトの管理業務をサポートしてくれるシステムです。同じくリクルートが提供するAirレジやシフトボードと連携させることによって、店舗運営を全面的にサポートしてくれます。
スタッフとのやりとりからシフトの作成までも楽にしてくれるシフト管理サービス「Airシフト」の新機能は、一体どれほど便利なものなのでしょうか。

Airシフトなら一瞬でシフト作成が可能に!

今回Airシフトに新しく追加された機能は、AIを用いた「シフト作成アシスト機能」です。

「シフト作成アシスト機能」は、シフト管理者が時間ごとに必要な人数を事前に設定しておけば、スタッフから収集したシフトの希望を考慮しながら、店舗側が登録した条件に合うように自動的にシフトを作成してくれます。

また自動的に作成された機能をさらに適したシフトになるようにと修正を行うと、そのたびにAIがバターンを学習していくので、使用を重ねるごとにシフト作成の精度が上がり、より業務効率化に繋げることが可能です。

この新機能はAirシフトを利用している実店舗を使って実証実験を行ったそうですが、シフトがスピーディー且つ正確に組まれている点や、メンバー構成の選び方も優れている点など、Airシフトを褒め称える声が多く上がりました。

この新機能として開発された、シフト作成をアシストしてくれる独自のアルゴリズムは、現在特許を出願しているところで、他社では味わえない感動をもたらしてくれるでしょう。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00) ※土日祝休み

メールでのご相談はコチラ

シフトの作成や管理に悩む店長は非常に多い傾向

これから店舗を始める方や、シフト管理について改善したい方は、Airシフトのようなシステムの導入について迷われている方も多いのではないでしょうか。
多くの店長やシフト管理責任者は、やはりシフト管理の大変さに悩んでいるようです。

リクルートがAirレジシフトの開発に到った背景とは?

リクルートではこれまで300人以上の店長にヒアリングをしており、そこで初めて分かった現場の「不便」「不満」を解消して、働きやすい環境をつくりあげることを目指しているそうです。

店長方へのヒアリングの結果、シフトは収集から調整を行うまで月に15時間ほど要し、シフト管理の担当者からしてみればかなりの業務負担になっているという深刻な事実が判明しました。
多くの店長や管理職の方から『シフト作成を効率化させたい』という声が上がってために、AIを活用したシフト管理システムの開発に乗り切ったようです。

そして2018年4月にリリースした、こちらのAirシフトでは、『シフト管理業務に費やす時間が70%も削減できた』という声も届いており、多くの店長の助けとなっていそうです。

シフト作成にスポットを当てた新機能

2018年4月にリリースしたAirシフトは大変好評を得ているようですが、このたび新しく追加された機能では、さらに店長方の負荷を軽減するために「シフトの作成」にスポットを当てて開発されました。

日本では働き方を変える人が年々増えてきており、2011年以降は長時間労働を選択する人が減少傾向にあります。
アルバイトやパートとして働く方々のうち7割以上の方は、勤務時間が5時間以内の、いわゆる「細切れシフト」を希望しているそうです。

正社員の数が多い店舗であればそこまでシフト作成に頭を抱える必要もないのかもしれませんが、短時間だけ働くアルバイト社員の数が増えれば増えるほど、シフトの組み合わせを考えるのは大変でしょう。

そこでシフト管理の中でもとくに大変なシフト作成作業の部分に着目し、AIによってシフト作成を手助け、業務を効率化する仕組みが開発されました。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00) ※土日祝休み

メールでのご相談はコチラ

Airシフトの気になる利用価格は?

便利なAirシフト、気になるところはやっぱり利用料金の部分ですが、一体いくらで利用できるのでしょうか。

Airシフトは、サービスを利用する人数によって異なります。
細かな価格設定は以下の通りです。

Airシフト 料金表

最低1,000円からとなっており、200人規模の店舗だとしても20,000円以下でご利用いただけます。
タブレットPOSシステムのAirレジ自体は無料でご利用いただけるため、お得な価格設定と言えるのではないでしょうか。

レジチョイス無料相談窓口
0120-740-336
(受付時間9:00~19:00) ※土日祝休み

メールでのご相談はコチラ

まとめ

スタッフが希望するシフトの収集、曜日や時間帯ごとの人数は位置を考えてシフト表を作成、スタッフの希望を加味して調整、完成したシフトの共有、緊急時のスタッフへの連絡など、シフト管理業務の初めから終わりをサポートしてくれます。
さらにAirシフトではスタッフの勤怠や休憩時間などの労働時間管理が出来る「タイムカード(出退勤打刻)」機能や、設定した時給や交通費を元に実際の労働時間から人件費を計算してくれる「概算人件費シミュレーション」機能なども近日公開予定となっていますので、益々期待ができそうです。
またAirレジ以外でも勤怠やシフト管理が出来るPOSレジは複数存在しますので、他のレジも気になるという方はお気軽にご相談ください。

勤怠管理ができるPOSレジに関するご相談はコチラ

<関連記事>
レジチョイスからみるAirレジの評判まとめ