シフト作成を圧倒的に楽にてくれる「Airシフト」が今春登場予定【Airレジ カンファレンス 2018まとめ part.2】

Airシフト

前回はAirレジから新規発表された飲食向けの2つのサービスをご紹介させていただきましたが、今回は【Airレジ カンファレンス 2018まとめ part.2】として「Airシフト」というサービスをご紹介させていただきます。

>>Airレジについての御相談はこちらまで

関連記事:AirレジからAI分析機能とご待望のハンディが登場【Airレジ カンファレンス 2018まとめ part.1】

新しく発表された「Airシフト」ってどんなサービス?

株式会社リクルートジョブズと株式会社マクロミルが共同で行ったシフト管理に関する調査によると、これまでシフトの収集から調整を行うまで時間は平均にしておよそ月に15時間程度も取られてしまっていたそうです。
シフト管理のためだけに毎月これだけの時間を取られてしまっていては、なかなか本業に力を入れられなくなってしまいますが、そこでシフトの管理を行う店長や責任者の仕事量を軽減するために「Airシフト」という新サービスが開発されました。

「Airシフト」にはシフト表の作成が楽に行える機能が数多く搭載されているので管理者側にとって嬉しいのはもちろん、アルバイトスタッフにとってもメリットが満載です。
シフト管理アプリ「シフトボード」と連携することでスタッフは店舗まで行かなくてもシフトの提出ができるようになり、また確認や連絡などの面倒なやりとりをする必要が無くなります。

>>Airレジについての御相談はこちらまで

管理者にもスタッフにも嬉しい機能が満載!

「Airシフト」では具体的にどのようなことができるのか、具体的な機能についてご紹介します。

シフト収集

収集

スタッフはシフトの希望や休みの連絡をアプリから提出できるので、わざわざ店舗にシフト用紙を提出しに行く必要がなくなります。またシフトの提出が遅れているスタッフがいる場合は自動的に催促の通知がいくようになっているので、なかなかシフトが組めないという事態にも陥りません。
さらにスタッフが提出したシフト希望は自動的にシフト表に反映されるので、これまではシフト用紙やメールを見ながら転記しなければならなかった作業が丸々必要なくなります。

・勤務希望および休み希望の収集
・希望シフト提出を自動でリマインド
・希望シフトのシフト表への自動反映

シフト作成

作成

シフトの希望は提出時に自動で反映されているので、あとは人数の調整を行う作業だけになります。さらに日にちや時間帯ごとにスタッフの過不足が表示されるようになっているので、シフトを考える作業すらもサポートしてくれます。

・日/週/月でシフト表の表示切り替え
・時間帯別の必要人数の表示
・シフトの追加/削除/編集/確定
・シフトの下書き保存
・シフト表への忙しさの印入力
・シフト表へのメモ入力

>>Airレジについての御相談はこちらまで

シフト調整

調整

どうしてもシフトが埋まらない場合は各スタッフに出勤依頼を出す必要がでてきますが、アプリ内のチャット機能でシフト表を確認しながらスタッフとやりとり可能です。あらかじめスタッフ全員がアプリをダウンロードしておけば、メールやLINEなど個人に合わせて連絡をとる必要がなくなります。
またこちらから送ったメッセージが読まれているのか気づかれていないのかも一目で確認できるようになっているので、緊急の場合は電話をかけるなど早急に次の一手を打つことができます。

・スタッフへのシフト調整依頼
・未対応の申請の自動アラート
・スタッフとのメッセージ機能

シフト共有

共有

作成したシフト表は、提出時同様にアプリを通じて簡単にスタッフへの共有ができます。共有を受けたスタッフはいつでもどこでもアプリ上でシフトの確認ができるので、出勤日を忘れてしまう心配もありません。
またシフト表はアプリ上で確認するだけではなく、CSVデータでのダウンロードや印刷もできるようになっているので、仕事場へ貼り出したり手帳に貼りつけたりすることもできます。

・スタッフへのシフト表共有
・シフト表のPDFダウンロードや印刷

>>Airレジについての御相談はこちらまで

「Airシフト」を利用するにはどうしたらいいの?

シフトボード

「Airシフト」は2018年の春に提供開始予定ということなので、現時点では利用することができません。料金に関しても有料を予定しているようですが、こちらも未だ詳細は確定していません。
今後の最新情報に関しては公式ホームページで随時発表されていくようです。またホームページ上でメルマガ登録をしておくと、最新情報を逸早く手に入れることができます。

スタッフが利用するには既に280万以上ダウンロードされているシフト管理アプリ「シフトボード」をダウンロードしておく必要があります。こちらのアプリは、給与計算や保険料に関する機能も搭載されているので、普段からアルバイトスタッフ自身のシフト管理として役立ちます。
「Airシフト」と連携しなくても非常に便利なアプリですので、こちらのサービスに興味のある方は、あらかじめアルバイトスタッフに「シフトボード」の利用をおすすめしておいても良いかもしれません。

>>Airレジについての御相談はこちらまで

まとめ

嬉しい機能

今回発表された「Airシフト」を利用すればシフト作成の面倒な部分がかなり簡略化されるので、責任者にとってもスタッフにとっても有り難いサービスのようですね。現時点では詳細までは公表されていませんが、今のうちから大きな期待ができそうです。
今回ご紹介した「Airシフト」のような従業員管理システムには興味があるけどAirレジ以外のサービスについても知りたいという方は、まずはぜひ1度レジチョイスまでお問い合わせください。

従業員管理システムについて他のサービスも知りたい方はコチラ