無料POSレジ選定 複数比較でお店に最適なレジが見つかります! 詳しくはこちら

クラウド会計システム「freee」で出来ることって?

企業の経理業務は、税制改正や法改正を理解し、スピーディな対応が求められる負担の多い業務です。これらの負担を軽減してくれる存在がクラウド会計システムです。
今回は、クラウド会計システムの中でもシェアNo1を誇るクラウド会計システム「freee」に焦点を当て、「freee」の法人向け・個人向けの特徴や料金についてそれぞれ詳しく解説します。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

クラウド会計システムとは?

クラウド会計システムとは、会計ソフトをクラウド化してインターネットを利用してサーバーにデータを保存する会計処理の方法をいいます。インターネットに接続することで、どこでも業務を行うことができる便利さに加え、自社のサーバを必要としないため、システム管理運用面での業務負担を軽くできるとして今注目を集めています。またクラウドサービスは、業務を最大限効率化し、会社の生産性アップにつなげられることが期待できます。

クラウド会計システム「freee(フリー)」とは?

freee株式会社が提供する「freee(フリー)」は、シェアNo.1のクラウド会計システムです。クラウド上での会計業務の自動化に加え、効率化を図ることができます。これまでの会計ソフトと異なり、簿記の知識がなくても誰でも使える直感的な操作性とAIなどを活用し、業務を自動化する利便性の高さが人気を集めています。経営者は、どこからでも店舗の経営状況をチェックできるため、多店舗展開を行う企業にもおススメのシステムといえるでしょう。
そんなクラウド会計システム「freee(フリー)」ですが、法人向け会計と個人向け会計の2種類に分かれています。次章でそれぞれの特徴を詳しくご紹介します。

ご相談実績は6000店舗以上!
POSレジ選びのお悩みなら
レジチョイスの無料相談へ!
Webフォームでのご相談はこちら
コンシェルジュに相談する(無料)
お電話でのご相談はこちら
050-5052-0036受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能050-5050-0122
050-5050-0122

クラウド会計システム「freee(フリー)」法人向け会計の特徴

まずは、クラウド会計システム「freee(フリー)」法人向け会計の特徴からみていきましょう。

「自動で経理」機能で、記帳作業を自動化!

企業にとって「経理」という業務は、請求書や領収書などの証憑書類を管理し、それをもと
仕訳を会計ソフトに入力するといった手間のかかる作業です。「自動で記帳してくれる会計ソフトがあれば・・」とお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。「freee(フリー)」法人向け会計では、このような悩みも解決してくれます。設定した仕訳ルールやAIの推測に基づいて、自動記帳してくれたり、ネットバンキングやクレジットカードから明細を自動で取得することも可能となります。このように「freee(フリー)」法人向け会計は、経理を自動化してくれるため、日々の面倒な入力作業から解放されるのは大きな魅力といえるでしょう。

経理作業全体の効率化を実現!

経理作業全体を効率化するため、一部だけシステム化してもなかなかうまく回らないのがバックオフィスの課題でしょう。「freee(フリー)」法人向け会計は、通常の会計ソフトとは異なり、業務全体を効率化する ERP型(Enterprise Resource Planning)の会計ソフトです。そのため、経理にかかわるさまざまな業務を一元化でき、まとめて効率化することが可能となります。請求書発行から経費精算・入金管理・支払管理まで経理作業全体の業務を会計freeeで効率化できます。

入出金予定まで含めた「資金繰り表」を自動で生成

企業の経営にとって欠かせない「資金繰り表」の作成は面倒な作業の一つです。「freee(フリー)」法人向け会計は、豊富なレポートを自動で作成することが可能となっており、今後の入出金予定まで含めた「資金繰り表」を自動で作成してくれます。また予測が難しい納税額予測や借入返済予定なども自動で行うことができるので、今後の経営改善に役立てることが可能です。

クラウド会計システム「freee(フリー)」個人向け会計の特徴

つづいては、クラウド会計システム「freee(フリー)」個人向け会計の特徴についてみていきましょう。

確定申告もカンタン!ガイド付きの入力画面

まずクラウド会計システム「freee(フリー)」個人向け会計は、確定申告の書類を作成する際に、ガイド付きの入力画面で質問に答えながらカンタンに確定申告の書類を作成できるという特徴があります。このような質問形式で申告書を作成できるのは、国内の会計ソフトの中でもfreeeのみとなります。

また「freee(フリー)」の申告書類は、青色申告・白色申告に加え、消費税申告書も作成することができます。さらに株やFX取引、医療費控除、国民年金、生命保険の控除、配偶者控除、セルフメディケーション制度での購入医薬品の控除などにも対応しています。申告書類作成の手軽さに加え、さまざまな所得や控除の入力ができる点も大きな魅力といえるでしょう。

口座やクレカ連携で、明細を自動取得

クラウド会計システム「freee(フリー)」は、インターネットバンクやクレジットカードを連携することで、日付や金額、取引先などの利用明細を自動で取得し、データから人工知能を用いて勘定科目などを推測してくれる点も特徴の一つです。従来のような手入力によるミスを防止することができ、経理作業にかかる時間を大幅にカットすることができます。

入金・支払い予定のレポート機能

クラウド会計システム「freee(フリー)」には、入金や支払い予定をお知らせするレポート機能が搭載されています。この機能により、いつでもカンタンに入金・支払予定が確認でき、入金・支払い漏れを防止することができます。また作成されたレポートにより、経営状態を可視化することができるので今後の戦略にも役立ちます。

▼こちらもチェック!freeeと連携できるPOSレジまとめ

freeeと連携できるPOSレジまとめ

クラウド会計システム「freee(フリー)」の料金表

つづいては、クラウド会計システム「freee(フリー)」の料金についてみていきましょう。法人向け、個人向けでそれぞれ異なりますので、まずは法人向けの料金表からご説明していきます、

料金表:法人向けの場合

 

プラン ミニマムプラン
※決算書類の作成、記帳の効率化をしたい方向け
ベーシックプラン
※経理全体の効率化に向けて数字を可視化したい方向け
プロフェッショナルプラン
※高度な財務・経理管理、ERP機能を使用したい方向け
月契約の場合 1,980円/月 3,980円/月 39,800円/月
年契約の場合 年間2,3760円 年間47,760円 年間477,600円
機能 ・ユーザー上限3名まで
・効率的な記帳機能
・決算書の作成
・見積、請求、納品書作成
・入金・支払管理
・ミニマムプランの全機能
・ユーザー3名まで無料(*1)
・請求書の定期、一括請求機能
・従業員の経費精算機能
・ワンクリックで振込(*2)
・ベーシックプランの全機能
・ユーザー10名まで無料(*3)
・予実管理機能
・一括消込機能
・稟議(ワークフロー)機能
・部門別給与仕訳連動
・CRM(salesforce/kintone)連携
・より複雑な部門設定(*4)
・より複雑な申請経路の設定(*5)
サポート ・チャット
・メールサポート
・電話サポート ・電話サポート

(*1)4名以上追加可能で上限なし
(*2)対応のインターネットバンキングが必要
(*3)10名以上追加可能で上限なし
(*4)5階層まで設定が可能
(*5)最大2段階(例:申請者→承認者1→承認者2)の経路設定が可能

料金表:個人向けの場合

プラン スタータープラン
※必要最低限の機能を使い確定申告を行いたい方向け
スタンダードプラン
※経理業務の効率化に加え、確定申告までまとめて行いたい方向け
プレミアムプラン
※確定申告の質問などトータルでサポートを受けたい方向け
月契約の場合 980円/月 1,980円/月 3,316円/月
年契約の場合 年間11,760円 年額23,760円 年額39,800円
機能 ・確定申告書の作成、出力
・銀行口座やクレジットカードとの同期
・請求書の作成
・メール、チャットサポート
・確定申告書の作成、出力
・銀行口座やクレジットカードとの同期
・請求書の作成
・領収書の写真から
仕訳データ自動取得
・消費税申告
・月次推移/資金繰り/売掛/買掛レポート
・メール、チャットサポート(優先対応)
・確定申告書の作成、出力
・銀行口座やクレジットカードとの同期
・請求書の作成
・領収書の写真から
仕訳データ自動取得
・消費税申告
・月次推移/資金繰り/売掛/買掛レポート
・メール、チャットサポート(優先対応)
・電話サポート
・税務調査サポート補償
サポート ・チャット
・メール
・チャット(優先対応)
・メール(優先対応)
・電話サポート
・メール(優先対応)
・チャット(優先対応)

まとめ

クラウド会計システム「freee」の法人向け・個人向けの特徴や料金について、それぞれ詳しく解説しました。「freee」の会計ソフトは、利用がカンタンで帳簿や一目でわかるレポートが自動で作成できる点が大きな魅力です。現在経理業務を手作業で行っている方で「もっと経理業務を効率化したい」といった方は、ぜひこの機会にクラウド会計システム「freee」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

POSレジ選びなら専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジ選びなら
専任コンシェルジュにお任せ!
POSレジの比較・見直しならご相談実績6000店舗以上のレジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽にお問い合わせください!
POSレジの比較・見直しなら
ご相談実績6000店舗以上の
レジチョイスコンシェルジュへ!
セルフレジ・自動釣銭機のご相談も承ります。
気になる点があればお気軽に
お問い合わせください!
Webフォームでのご相談はこちら
業種
店舗数
相談をはじめる(無料)
お電話でのご相談はこちら
05050520036
受付時間10:00~18:00(土日祝日除く)
時間外はこちらから音声のみで受付可能
050-5050-0122
05050500122

お悩み・目的別タグ

  • はじめてのDX デジタルトランスフォーメーションを支援する はじめてのDX
  • Wiz colud デジタルトランスフォーメーションに最適なサービスをご提案
  • ピピッとチョイス QR・キャッシュレス決済の比較・導入ならピピッとチョイス