飲食店利用者1000人に聞きました!「お会計で困ったことはありますか?」

飲食店を運営するにあたって、お客様のニーズを知ることも大事なことの1つです。利用する方がどんなことで困っているのか、本当はどう思っているのか、お店側としては知りたいところです。

そこで今回『Airレジ』を運営するリクルートライフスタイルは、多様化する決済シーンを受け、男女1,000人の飲食店利用者に「お会計時に困ったこと」を調査しました。

>>飲食店向けのPOSレジのお見積りが必要な方はこちら

【困った①】個別会計ができない!

お店側としては個別会計にすると、正直なところ手間がかかって困りますよね。しかしながら、今回の調査結果によると、個別会計をしたい人が全体の74%に及び、比較的多くの利用者が望んでいることがわかります。

個別会計ができず困ったことがある43% 個別会計ができた方がいいと思う74%

【困った②】交通系ICカードが利用できない!

交通系ICカード

近年全国相互利用もできるようになってきた、交通系ICカード。カードを発行している企業の運営する店舗などであれば、利用できることも多いですが、それ以外の店舗での利用可能数は大幅に少ないですよね。最近ではスマホケースにICカードを入れている方も多いので、お財布よりも身につけている可能性も非常に高いです。お会計の時に、お財布を忘れた時なども、交通系ICカードで支払いができると便利ですよね。
交通系ICカード使えた方がいい45%

【困った③】クレジットカードが利用できない!

現金に次ぐ支払い方法といえば、クレジットカードです。手持ちがない時、ちょっと今月厳しい時など、カード1枚で支払いができ、支払い回数も選べたりと便利なカードです。さらにポイントが貯まるカードも多いため、基本的な支払はカードで行う人も最近は多いかと思います。

例えば、デートでかっこよくカード払いにしようとして使えなかったりすると、とても恥ずかしい思いをしてしまいます。そんな事があったら、せっかくのデートが台無しになってしまいます。そのため、お店選びの際は「クレカOK」かどうかも選択基準の1つになっている人も多いことでしょう。
クレカ使えず困った事がある37%
クレカ決済ができた方がいい73%
ちなみに以前、私の友人が居酒屋に飲みに行った際、クレジットカードが使えず、その場にいた2人の所持金を合わせても足りなくて困っていたことがありました。結果、私が急遽呼び出されて、代わりに飲んでもいない代金の支払いをさせられたことを思い出してしまいました(笑)

【調査概要】

■調査名:飲食店利用時の決済に関する調査

■調査方法:インターネットによる調査

■調査対象:全国/20代~30代男女/クレジットカード及び飲食店の利用経験者

■有効回答数:1,000人

■調査時期:2017年2月15日(水)~2017年2月16日(木)

調査結果を見ると、全体の半数以上が現金以外に「交通系ICカード」や「クレジットカード」など、多様な決済方法での対応を求めていることがわかります。では、このようなお客様ニーズに応えるには、どうすればいいのでしょう。

>>飲食店向けのPOSレジをお探しの方はこちら

複数の支払い方法に対応した『Airペイ』

Airペイ

クレジットカード、交通系電子マネー、ApplePayでの決済を一台の決済端末で行うことができる『Airペイ』は、主要国際ブランド6種のクレジットカードと、「Suica」「PASMO」など全国の交通系電子マネー9種が利用可能な決済端末です。

さらに、『Airレジ』と連携させることで、注文入力から決済だけでなく、会計帳簿作成や決算書作成までの会計業務全般を一気に完結させることができて、とても便利です。

>>飲食店向けのPOSレジをお探しの方はこちら

0円でカンタンに使える、利用店舗数No.1のPOSレジアプリ『Airレジ』

AirREGI紹介

『Airレジ』とは、小売業・飲食業・各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行え、しかも0円でカンタンに使える、利用店舗数No.1のPOSレジアプリです。また、2016年4月1日(金)に中小企業庁が指定する「消費税軽減税率対策」の補助金対象サービスとなり、その対象事業者は『Airレジ』利用に必要なタブレットおよび周辺機器の購入に対し補助金の申請ができるようになります。

>>飲食店向けのPOSレジをお探しの方はこちら

全国で『Airレジ』のレジワークショップ開催!!

Airレジ公式サイトから引用

昨年から定期的に行われている、Apple Storeでの無料イベント第三弾の開催が決定しました。これまでも、店舗経営者などから非常に高い評価を受けており、毎回満席となっている人気のイベントです。今回は、福岡天神、東京(銀座/表参道)、大阪心斎橋の4ヶ所で開催。

このワークショップでは、「Airレジを使うといかに売上や在庫データの管理や軽減税率の対応が簡単になるか」をレクチャーしてくれます。実際に見て、触って体験することで、あなたのお店の運営・経営を進化させる方法を学ぶことができます。たった数回のタップで注文を受け、メニューを管理するオペレーションで、飲食店の運営を効率化する方法もご紹介してくれます。

また当日は、申請期間が延長された「軽減税率補助金」についても説明していただけます。対象の方は、ipadや周辺機器を購入した際の金額の一部が補助金で助成されるなどの大変お得なこの制度を、活用していきましょう。

開催日程

◇Apple 福岡天神◇ http://www.apple.com/jp/retail/fukuokatenjin/
2017年4月11日(火)16:00-17:00 [無料]

<お申込み>
WEB: https://concierge.apple.com/workshops/R048/ja_JP/
メール: tenjinbusiness@apple.com
電話:092-736-6803
– – – – – – – – – – –
◇Apple 銀座◇ http://www.apple.com/jp/retail/ginza/
2017年4月19日(水)16:00-17:00 [無料]

<お申込み>
WEB: https://concierge.apple.com/workshops/R079/ja_JP/
メール: ginzabusiness@apple.com
電話:03-5159-8266
– – – – – – – – – – –
◇Apple表参道◇ http://www.apple.com/jp/retail/omotesando/
2017年4月20日(木)16:00-17:00 [無料]

<お申込み>
WEB: https://concierge.apple.com/workshops/R224/ja_JP/
メール: omotesandobusiness@apple.com
電話:03-6757-4420
– – – – – – – – – – –
◇Apple 心斎橋◇ http://www.apple.com/jp/retail/shinsaibashi/
2017年4月28日(金)15:00-16:00 [無料] /17:30-18:30 [無料]

<お申込み>
WEB: https://concierge.apple.com/workshops/R091/ja_JP/
メール: shinsaibashibusiness@apple.com
電話:06-4963-4520

まとめ

電子マネーなどの増加に伴う支払い方法の多様化で、複数の支払いに対応した決済端末の需要も増えてきそうです。また、2019年には、軽減税率制度の施行も予定されているため、『Airレジ』や『Airペイ』などが、益々必要な世の中となってきます。これを機に、ぜひお近くのApple Storeにて『Airレジ』を自分の手で触って体験してみませんか。
>>飲食店向けのPOSレジをお探しの方はこちら